028-37700546
| ENGLISH | TIẾNG VIỆT | 日本語 | 한국어 |
みりん - 料理をより一層美味しくする調味料

砂糖にはないまろやかな旨みと甘さが特徴で、単に料理に甘みを付けるだけでなく、見た目や美味しさを良くする効果があります。

「みりん」と「みりん風調味料」の違い

  みりん みりん風調味料
アルコール分 約14% 1%未満
製造法 熟成 糖類、各調味料などをブレンド
利点

調理に様々な効果がある

(下記参照)
アルコール分を飛ばす必要がないが、調理効果が少ない

「みりん」と「料理酒」の効果の違い

  Mirin Ryorishu
うまみをつける
臭みをとる
味のしみ込みをよくする
食材を柔らかくする  
保存性を向上させる  
味を整える  
見た目をよくする  
煮くずれを防ぐ  
甘みをつける  

<具体的な調理効果>

1. 甘味をつける
複数の糖が含まれるため、上品でまろやかな甘みになります。

2. うまみをつける
糖やアミノ酸の働きで、素材本来のうまみとコクを引き出します。

3. 見た目をよくする
様々な糖が加熱により膜をつくり、料理にテリとツヤをつけ、より美味しそうに仕上がります。また、きれいな焼き色もつきます。

4. 煮くずれを防ぐ
糖とアルコールの働きで、素材の煮くずれを防ぎ、味が外に溶け出してしまうのも防ぎます。

5. 臭みをとる
アルコールが揮発するときに生臭さなどの嫌な臭いを一緒に取り去ります。

6. 味のしみ込みをよくする
アルコールが食材にしみ込むときに、他の調味料もしみ込みやすくします。

みりんの使い方

煮物: 最初から加えます。砂糖や塩分のある調味料の前に入れてください。出来上がり直前に少量加えるときれいにツヤがでます。

煮魚: 本みりんを含む全ての調味料を煮立たせてから食材を入れます。
照り焼き: 食材に焼き色が付いたら、本みりんを含む調味料を全て加え、強火で煮詰めます。

原料

もち米、米こうじ、醸造用アルコール

製法

蒸したもち米に米こうじ、醸造用アルコールを加え仕込みを行い、じっくり熟成させたものを、圧搾、濾過して造ります。



 

Wine Food CO., Ltd
みりん料理酒